ぎっくり腰 / 腰痛

1_2


T.H さん       64歳   女性 


三日に一度は、おこるぎっくり腰に、ほとほと手をやいていました。


そんな時起き上がれなくなり、やっとの思いで当院にころがり込みました。


お腹をもむと、腰痛のつっ張りが別の場所に移り、その場所をゆるめると又、別の場所に移りと五日間、最初にお話があったとおり、すっかり良くなりました。


腰痛を治すのに、お腹をもむというのは不思議な気がしましたが、理由を聞いて「なるほど」・・・・と。


又、私の原因は「蛋白質が足りない」と、一言で言い当てられ「そうです、私は12年間食事療法をしていて、動物性の蛋白質をとっていなかったので、筋肉に力が無かったことが分かり「ホッ・・・ト」しました。


病院で血液検査をしても、骨のレントゲンを撮っても全く「異常なし」と言われ、原因が分からず、困りはてていたので、ひと安心、やっと治療法が見つかりました。


あれから三年、今は体のメンテナンスの為、週に一回、玉川温泉の岩盤浴と先生の施術を楽しみに通わせていただいております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中