内臓心リンパ療法とは

内臓心リンパ療法は、下記の理論にもとずいての

特許庁 知的財産権(商標)取得しての療法です。

内臓心リンパ療法の名は、商標登録であり手技術は特許ではありません。

独自の研究活動実績手技療法の事を定義しています。

内臓心リンパ療法は・・・・全身のリンパ・・・・浅リンパ & 深リンパ

特に内臓機能リンパとは ・・・・ 腹部各臓器に必ずあるリンパ管

とどこおりがあると、張りやコリが発生する、流れを改善する手技法です。

当院では、秋田県の玉川温泉には、病気治療を

目的に効果・効能・微量の放射線が免疫系(病気を

防ぐ体のしくみ)をはじめ、体のさまざまな機能を活性化

させることに注目し、こうした作用を 『放射線ホルミシス

と言う』 利用して、内臓心リンパ療法・療術の手段

としています


院長 医学博士・整体教授が施術致します。

ご来院、お待ちしておりますm(_ _)m


TEL:048-738-6741


受付時間
9:00~22:00

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中