本家玉川温泉岩盤浴って?

秋田県の玉川温泉 源泉をセラミックに固めた素材を、ドーム型岩盤欲 & ポータブルねぶくろ式岩盤浴を導入しています。

 

内臓心リンパ療法は、この理論にもとずいての 特許療法です。

当院では、秋田県の玉川温泉には、病気治療を目的に効果・効能・微量の放射線が免疫系(病気を防ぐ体のしくみ)をはじめ、体のさまざまな機能を活性化させることに注目し、こうした作用を「放射線ホルミシス」を利用して、療術の手段にとしています。
岩盤浴発祥の地 玉川温泉は日本-の湯治場として、政治家やスポーツ選手・著名人もお忍びで毎年訪れております。
玉川温泉には世界中で2ケ所しかないという特殊なラジウムとマイナスイオンを放つ『北投石(ほくとうせき)』という石があります。
この北投石による岩盤浴は地球上で秋田の玉川温泉と台湾の北投温泉の2ケ所でしか体験できません。
さらに数々の奇跡を生むとマスコミ等でも報道され、毎年予約をとることさえ困難な状態です。

この北投石は玉川温泉の“湯の花”が何千年もの歳月をかけて積もったもので国の特別天然記念物に指定されているために石としては採取できません。
当店北投石盤癒ではこの北投石の元である玉川温泉の“湯の花”を現地より採取し不純物を除き純度を高めセラミック化したボール(特許公開第2004-307313・実用新案3094011)が敷き詰められたベッドと、そのセラミックと同じ成分を含むドームに包まれた至福の岩盤浴体験ができます。

 玉川温泉ならではの免疫力向上 ・ デトックス効果により、痩身 ・ 美肌 ・ 体質改善効果が期待できます。

身体の芯からポカポカ気持ら良い思いをしながら疲労回復リフレッシュ、さらには代謝を良くしあなたの若返りをお手伝いします。
病気治療を目的に多くの人が山石盤俗に訪れます。
あの岩盤からは低レベルの放射線が放たれています。
ホルミシス効果という青菜を知らなくても、倣量の放射線で体が癒されるということを、私たち日本人は経験的に知っているのです。
ホルミシス効果で免疫力が活性化する ホルミシス効果の背景には、体に備わつた「いやなもの反射」というしくみがかかわっています。
いやなもの反射とは、いやなものや不快なものなどのストレスを、はね返そうとするしくみのことです。

* ストレスや全身の歪みなど、痛みも緩和して、正常な日常の生活が送れますように応援しています。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中