推拿療法って?

推拿の歴史は古く中国最古の医学書「黄帝内径・素問」にも記述されており、特に「痺症」等に効力を示すとされている。

 

中国の病院では、内科や外科と同じように現代医療と同等で重要な位置づけをされた推拿科と呼ばれる一医療分野としてあります。

 

股関節など軟部組織の両方に手技を施術するため、推拿は整体外科が扱う疾患の大半を施術の対象とし、しかも内科、婦人科、小児科の疾患にまで幅広く応用されている。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中