活性酵素

リンパ管内を流れている 老廃物 ・ 免疫

毎日の生活で体内に発生する活性酵素は、自然放射線による被害の一億倍以上の被害を受けてます。
細胞あたり毎日100万件のDNA修復活動がおこなわれています。
しかし、DNA修復が出来なかったり不完全のものが100件程度発生します。
そのような細胞を見つけて、アポトーシスや免疫系の働きで処理します。
それでも除ききれないDNA変異が蓄積していくためにガンや老化が発生するのです。
この活性酵素を、どれだけ早く排出する事が出来るかが、健康体の身体を作るカギなのです。
内臓心リンパ療法は、まさにこの事を、改善する療法なのです。
ご来院、お待ちしておりますm(_ _)m

TEL:048-738-6741

受付時間
9:00~22:00

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中