真向法って?

身心を変える…………ストレッチ

ダイエットに絶大

体が温たたまり、筋肉、血管、神経が良く伸び、痛みも和らきます。

第−ストレッチ お尻から足にかけて外側の筋肉を柔らかくする。

【 仙腸関節と股関節を柔らかくする 】

足の裏側を合わせて座り、両膝をできるだけ床につける。

背筋をまっすぐ伸ばしたまま、あごを引き、

へそから《おじぎ》をするように床へ近づける。

息を吐いたら元に戻る。

第ニストレツチ 脚の後ろ側の筋肉を柔らかくする。

【 ハムストリンクスやアキレス腱を伸ばす 】

長座で座り、できれば足首を立てる。

膝を伸ばし、股関節を軸に上体を前に倒す。

背中を曲げないようにして、おへそから胸、顔の順で床に近づける。

息を吐いたら元の姿勢に戻る。

第三ストレッチ 股関節の動きをよくし、脚の内側の筋肉を柔らかくする。

【 開脚して内転筋を伸ばす 】

90度以上、できれば130度ほど開脚する。

足首を立て、外側へ反らす。

膝を伸ばしたまま、背中を曲げないようにして、上体を股関節から前へ倒す。

息を吐いたら元の姿勢に戻す。

第四ストレッチ 大腿の前の筋肉を伸ばし、足首や膝関節のねじれを矯正。

【 足関節や前腿の筋肉を刺激する 】

割り座《足をお尻に沿わせる》で座る。

両手で支えながらゆっくり後ろに倒れる。

膝、腰が痛い人は無理をしないこと。

万歳の形で両腕を耳につける。

このまま息を長く吐きながら30秒から1分キープ。

膝が離れないのが理想。

起きる時もゆっくり、手で支えながら行う。

※ストレッチは、毎日少しづつ、無理しない程度に行う事

出来る所で止めて気楽に、行うのが、コツです。

おのずと全身の筋肉や神経が楽になります

さらに、各内臓に刺激が入り、体調不良など免疫がアップ

未病などの症状が改善に向かう。

※スクワット
全身の体が温たたまり、筋肉、血管、神経が緩やかになる。

特に冬は自宅にいて簡単に体力ずくりが出来ます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中