頸椎、腰椎の何度もの手術後

患者様のお便り

EPSON MFP image

頸椎、腰椎の何度もの手術後

福島県福島市内、はずれに住む主婦より

頸椎、腰椎の何度もの手術後・変調に悩まされている毎日
患者様のお便り 初日

悲鳴を上げての、闘病生活 家族全員での献身的介助や、ご近所様の声かけや、同行
得て、現在に至っているとの事。

病院でのリハビリ等、いろんな事にチャレンジしながら格闘の生活と聞きました。

2016年01月末に、縁があり 旦那様と、44~45年の御無沙汰、60歳還暦の同窓会に出席して再開でした。
私の勝手なふるまいを受け入れて下さり、奥様は全身不自由の中、自宅内にて私を、おもてなしを頂きました。
このような切っ掛けが始まりでした。
埼玉に戻り後、奥様の現状はと何気なく聞いたと所、あれから体調が悪化していて、悲鳴を訴えて居ました。
私に何か、お手伝い出来る事が有れば、させて頂きたいと、伝え勝手に自宅往診訪問させて頂き、現状把握させていただきました。
論理は後、病院からは見放されてしまっているとの事、(全身毎日が悪化して行く毎日の現状、今後変化させる治療は、もうないとの事
それでも、リハビリを続けてい居る奥様の熱意 )の現状でした。
私はこの熱意に何か・・・・?
まずは、上肢、指が開かない、握り占めていて手のこわばりを・・・・・セラピー手技療法して居ると。
あっという間に、嘘のように指が開き、グウ ・・・ パー が出来るのが確認しました。
内臓心リンパ療法を手技した結果、手の指には一切手技療法して居ません。
奥様の一審の願いと、私の内臓心リンパ療法を手技療法が重なった結果と確信しました。

その後、下肢の方も内臓心リンパ療法を手技療法をしましたら、変化が確認。
この時も下肢の手技療法はして居ません。
痙攣等もあり困難極まりの状態でした。
 ・の字に曲がった下肢が、まっすぐに伸び、痙攣等も収まり、正常な下肢になって行くのが確認。

長い時間が経過しているので筋肉が衰えているので、気長にリハビリをする事で、筋力は付いて来るのではと思っております。
翌日も長期に元に戻らない様にと思い手技療法をして、結果的に三日間の工程での手技と成りましたが。
また往診をしにお伺いしたいと思っております。

うれしい、お便りを頂きました。
家族みんなで、書いてくれたと聞いております。

ただし何日間、正常になっているかが課題です、一時的だとしても変化して居る事は、元に戻しまう様な気がしますが。
何度となく、手技療法をして行けば最悪に似らずに、生活が送れると確信しております。
同じような悩みの方がいらっしゃるかもと思い、長文になりましたがご紹介いたします。

内臓心リンパ療法・手技療法とは、統合医学(東洋医学と西洋医学) 代替医療と、捉えての手技施術致しました。

SOUTH  サウス整体 ・ 支店 ホルミシスセラピー店

院長 東洋医学博士 整体教授

予約 048-738-6741

春日部市南3-13-31   ピンクの建物が目印
一ノ割駅より徒歩10分  春日部駅西口からはタクシーが便利です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中